減量は体重が減ったあとが勝負!2020年12月18日


減量で一番難しのは、体重を減らすことではありません。

減った体重を「維持すること」です。

これから減量をしようと考えている人は、
このことを忘れないようにしましょう。

紙に書いて目のつくところに貼っておいても
いいかもしれません。

減量の指導をしていると、多くの方が、
その方の目標(やや高すぎる)まではいかなくても、
ある程度は減量に成功します。

ただ、その減った体重をその後、長期間維持できる方は
かなり限られます。

ある程度、体重が減って効果が出ると、
パーソナルトレーニングを卒業してしまったり、
頻度を減らす方が多いのですが、
ある日、急にどーんと体重が増えてしまったという
話をよく聞きます。

人間の体はとにかく「現状維持」が大好きなのです。
そのため、体重が減った状態というのは、
身体の「現状維持」が崩れた状態と
とらえられてしまい、元に戻そうとする身体の仕組みが発動してしまいます。

これが減量後、単純にカロリーの収支計算で体重が維持できない大きな理由です。

減量は体重が減ってからが勝負です。
体重が減った後、かなり長期にわたっては
減量しているときと同じような気持ちで取り組んでいきましょう。