2021年の始まりは「危機」のなか2021年01月14日

少し遅くなりましたが、2021年の初ブログです。

皆様、本年もよろしくお願いいたします。

さて昨年から続く新型コロナウイルスの感染拡大によって、
例年とは全く様相の異なる新年の幕開けを迎えてしまいました。

パーソナルトレーニングをはじめとする、運動指導の業務の中心としている
私にとっても、新型コロナウイルスの影響はきわめて大きく、
昨年は波乱万丈の一年でした。

今の会社を設立してから、ここまで大きく変化したのは初めてです。
東日本大震災の時よりも、はるかに強く長期にわたる影響で、
事業スタイルの変更についても考えるところまできています。

ただそれ以上に医療現場の危機的な状況が心配でなりません。

これまで
「ケガや病気になったら病院で治療を受ける」
という、当たり前だったことがなくなる衝撃や不安の方が大きいのです。

経済的なことはもちろん大事ですが、まずは、この医療崩壊を防ぎたいという気持ちの方が今は正直、強いです。

それにしても感染症は「火事」と同じで初期対応が本当に大切なのだなと、改めて感じています。

小さいうちは消せるけれど、大きく燃え上がってしまうと、手に負えなくなる…

国や都、専門家会議は、明らかにコロナウイルスの対応を失敗したと思っています。もしくは、一時的には成功したけれども、感染を抑えている間にやることをやらなかった。新型コロナウイルスを甘く見てしまったのでしょう。オリンピックが一要因になっていた可能性はやはり大きいと思います。

ここまで感染が拡大してしまうと、早期に感染の拡大を抑えるのは、かなり難しいと覚悟しています。楽観的な見方はしていません。

ただ今後、将来にわたる感染症対策に生かすためにも、今回、日本の複数の都市で医療崩壊につながるような感染拡大が起こってしまった原因を明らかにして、
今からでも必要な対策を、準備することを願っています。

私たち有権者も、そういったことを進めるように政治家に働きかける必要があると思います。そして選挙では、やはり感染症対策について、論理的に国民に説明し、有効な施策をおこなえる能力がある人に投票しようと考えています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mfit-trainer.asablo.jp/blog/2021/01/14/9337446/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。